ヨガはじめました。

 もう40歳を過ぎてしまったし、そろそろ身体を動かす習慣をつけたほうがいいかしらと思い、ヨガをやってみることにしました。
ピラティスなどのパワー系もいいけれど、きつくてついていけなさそうなので、ゆるやかなものを探してみたら「はじめてのヨガ」という教室を発見。
早速入会しました。
形が肝心なので、ヨガマットも即購入。
落ち着いた緑色を選びました。

 ヨガの先生は40代後半ほど。
参加者は私のようなママさん世代が多数、そこに高齢のおじさまもポツンと一人。
身体が硬くても大丈夫と思えるような雰囲気で、安心です。
ヨガの内容は、まずは世間話をしながら足先から徐々にほぐしていき、先生の優しい誘導により、ひとつひとつのポーズをゆっくりと、無理のない範囲でやっていきます。

 まだまだ身体に変化は訪れないけれど、ヨガの時間は自分の内面だけに集中できるのが、何より素晴らしいのです。
1週間に1度、全てをリセットできる時間というのは、なかなか自分だけでは作り出せないから。
この貴重なヨガの時間には本当に感謝いっぱいです。
ずっと続けていきたいと思えるものに出会えた気分です。