月別アーカイブ: 2014年9月

服屋のおばさま

先日、少しフォーマルな服が必要になって買い物にいきました。

そこの店員さんはみなさま妙齢のおばさま方。

子連れて来店した私はさぞかし目立っていたことでしょう。
すぐに声をかけられました。

「あら~!かわいいねぇ!ばぁっ!ばぁっ!」
わかるんです。
赤ちゃん見たらあやしたくなるのは。
残念ながらうちの娘は人見知り真っ盛り。
ニコリともしません。

それから洋服についていろいろとお話しさせていただきましたが、「こういうのは一着もっといたほうがいいよ!」「いいやん!似合ってるよ!」「もちあわせ?とりあえずカードでかっとけばいいやん!」と、ずーっとため口。

いやね、フランクなのはいいんですよ!たしかにあなたにしてみりゃ私は小娘でしょう!
けど、礼儀ってありますよね…?私、ぐいぐいこられるの苦手なんですよ…。

こういうのが好きな人ももちろんいるんでしょうけどね。

ということで、服は後日になりましたとさ。

きっと別のお店で購入することになりそうです。

最近聞いた音楽

私自身音楽に興味を持ったのがここ数年前のことだったのですが、今では洋楽にどっぷり浸かっています。

数日前Beckを聞いたのですが(Jeff Beckではないですよ!)、これがなかなか良いんですよ。
4枚目の“Midnight Vultures”というアルバムなんですが、すごくファンキーで、私の心は射抜かれてしまったのです。

それまでの私は、Beckをただのロック・アーティストだと考えていたのですが、これがびっくり、様々なジャンルを混ぜ込んだかなり音楽性の高いアーティストだったわけです。

テンションの高い1曲目に始まり、重たいリズムのファンクや、Kraftwerkなんかの影響を感じるテクノ、そしてハウスミュージック、ヒップホップを前面に押すかと思ったらロックなアプローチなど、様々な影響が見て取れました。
極めつけはバラードなのですが、とてもPrinceチック。
Princeの大ファンである私は、もうBeckの音楽世界の虜になってしまったのでした。

どちらかというとこのアルバムはBeckのアクティブな要素を聞けるアルバムという位置づけなので、ほかのアルバムとは毛色が違うのですが、興味を持たれた方々におすすめしたいアーティストです。

バジルとミント

今年はベランダでバジルとミントを育ててます。

バジルは種から、ミントは頂いたものを挿し木で植えました。

どちらも初めて育てるもので毎日毎日成長を楽しんでいます。

バジルはすぐに芽がでて、間引きをするとあっという間に大きくなり、摘芯(収穫を兼ねて)をするとまた収穫できる葉が増え、ピザやパスタ、大好きなカプレーゼなど色んな料理に使用でき嬉しいです(^^)大量に収穫できたらジェノベーゼを作る事が今の楽しみです。
バジルの葉を飾るだけで料理がオシャレに見えテンションもあがるので、来年からも絶対バジルは育てていきたいと思ってます。

ミントは初心者にオススメのハーブです。
育てるのがとっても簡単??
地植えしたら大変な事になるだろうと思うくらい勝手に育ち増えます。

ミントティーにして楽しんでますが、真夏の暑い日にお風呂に入れてミント風呂にしてみたい。

あの香りがなんとも言えず癒されます。

お風呂に入れれるくらいたくさん収穫できるように育てて行きたいと思います。

明日は

朝から大量の荷物を車につんで実家にいってきます。

8月の終わりころから実家のほうに引っ越すことになったので、今からすぐ使わないようなものは実家に運んで引っ越しが楽になるようにしています。

私は7月に子どもを産んで1か月間実家で生活をして、旦那は今のところに残ることになっています。
なので引っ越しは旦那と旦那のお父さんがやってくれるようなので少しでも楽になるようにと今から地道にやっています。

実家には私の部屋がそのまま置いてあるので、私の部屋にいったんおいてあります。

2週間に1回のペースで荷物を運んでいるので結構部屋が片付いてきました。

実家での生活が今から楽しみです!
旦那にあまり会えなくなるのがちょっとさみしいですが、久しぶりにゆっくりできそうですし、祖母も一緒に暮らしているので、話す相手もいて安心できそうです。

早く元気な子を産んで新しい生活が始めたいですね!
そして明日は道が混むから朝の7:30に家をでるそうで、早起き頑張らないとちょっと憂鬱ですががんばりまーす!

以前見た夢

現在シアトルに留学している者です。
留学先では友人も沢山出来、毎日が本当に楽しいです。

さて、今回はそんな僕が留学先で見た夢についての話を書きます。

いつものように電気を消してベッドに潜ると、疲れていたのですぐに眠りについてしまいました。
断片的にしか覚えていないのですが、そのとき突然、僕はある夢を見ました。

カメラ目線で、僕が1~9までのパネルを見下ろしています。
少しすると、留学先で知り合った友人が現れ、そのパネルの上をジャンプするのです。

友人が踏んだパネルは3つ。
1、5、6(或いは4)です。
踏まれたパネルはライトが点灯します。

夢はそれだけだったのですが、彼女が踏んだパネルの数字が妙に引っかかり、一か八か、宝くじを買ってみることにしました。
当然そのときはシアトルにいたので、メールで親にその数字を伝え、ナンバーズを買ってもらいました。

所詮夢は夢、当たりっこないだろうと思っていたのですが、1週間後に親から1通のメールが。
見るとそこには「1万円当たった」という文字が。
不安だったので156と154の両方で買ってもらったのですが、その数字が当たったのです。

宝くじで当選したのはこれが初めてでした。
それ以来、僕は夢の中に数字が登場するときは特に注意しています。

それよりもまず、夢の中ではありますが、自分に福を呼んでくれた友人に感謝の言葉を述べようと思います。
本当に、ありがとうございました。

恥ずかしかった。

今日はとても恥ずかしい思いをしました。

最近ホットヨガにはまっていて教室に通っています。
今朝も9時半からのホットヨガ教室に行ってきました。
前の日の夜に子どもたちがなかなか寝なかったので若干寝不足気味でのホットヨガでした。

スタジオに入った瞬間、高い温度のおかげで睡魔に襲われました。
そこから1時間のヨガレッスンなのですが、もう睡魔との戦いでした。
時々寝てしまっていてカクッとなりながらポーズをとったりしていました。
そして、最後にクールダウンもかねての瞑想の時間があるのですが、とうとう眠ってしまいました。

ハッと目が覚めると周りのみんなは座っていて私一人が寝転んでいる状態…恥ずかしすぎて急いで座りました。
それからは一気に心臓の鼓動も早くなり、温かいスタジオなはずなのに冷や汗をかきそうでした。

朝からとても恥ずかしく、眠気も覚める事件でした。